Support System

クラスジャパン小中学園のサポート体制

お子さまの進路や夢の実現を共にめざします

クラスジャパン小中学園では、様々な理由から自宅で学習する義務教育段階のお子さまに対して、安心できる居場所の提供はもちろん、将来の進路選択の際に在宅学習が不利益になることのないよう、社会的自立や参加を実現するための環境作りに取り組んでいます。その実現のため、お子さまの頑張りを可視化し、在籍学校と家庭が実りある連携を図れるように、必要なサポート体制を構築しています。

文部科学省は「教育機会確保法」で「不登校児童・ 生徒の無理な通学はかえって状況を悪化させる懸念があるため、子どもたちの休養の必要性を認めるとともに、義務教育制度を前提としつつ、一定の要件を満たした上で自宅において民間事業者が提供するIT等を活用した 学習活動を行った場合、校長は指導要録上出席扱いとすること及びその成果を評価に反映することができる」と通知しています。

不登校児童生徒が自宅においてIT等を活用した学習活動を行った場合の指導要録上の出欠の取り扱い等について(通知)

平成17年7月6日(平成28年9月14日・平成30年10月1日再通知) 文部科学省初等中等教育局長

学校を休んでいても出席扱いにできると文科省からの通知があります。

0826event_300_120banner.png
kobetsusoudan_300_120banner.png
oosakaJJ_300_120banner-2.png

クラスジャパン小中学園

東京本部

〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2−24−9

TEL:03-4400-1101

大阪事務所

〒541-0054 大阪府大阪市中央区南本町2-4-10

丸忠第2ビル500号

© 2019 Copyright(C)General Incorporated Foundation Class Japan Education Organization,Allright Reserved.