出席扱い・成績評価

Grade evaluation

月に一度、お子さまの頑張り

保護者から学校の先生に伝えることで、

出席扱いや成績評価を目指すことができます。

 お子さまの出席扱いや成績評価を目指す上で、保護者と在籍学校との連携は不可欠です。月に1度、クラスジャパン小中学園が作成する「学習レポート」を在籍学校に持参し、お子さまの学習面、生活面の頑張りを伝えることで、学校長の裁量で出席扱いや成績評価が認められます。

 前提となるのは、お子さまが半歩でも歩みを進めていること。クラスジャパン小中学園では、過去の連携実績から、文部科学省の通知要件に基づいた評価軸を念頭に、学習レポートを作成しています。お子さまの頑張りをしっかりと結果につなげるノウハウがあります。

出席扱い、成績認定までの流れ

学習教材と開始単元の決定

ネットの先生が、お子さまの教科ごとの学習理解度を確認し、最適な教材とスタート地点を相談の上決定します。

1

2

チャットで学習進捗を共有

ネットの先生に学習面の相談ができます。チャットの会話日、回数が学校の出席扱いの評価要素になります。

3

ネット教材で学習

お子さまがご自宅または学校外の学習拠点にて、本学園のネット学習教材を視聴します。

4

テストの受験

在籍学校の教室か別室、ご自宅など、お子さまの状況に応じて受験可能な会場でテストを受験します。会場によりクラスジャパンが試験監督の代行を行うことも可能です。

5

学習レポートの提出

本学より、お子さまの学習レポートを定期的に保護者へご提出します。在籍学校に持参いただきます。

6

成績認定

在籍学校の校長裁量にて、ご自宅及び学校外学習拠点での学習内容の出席認定を確定、内申の参考とします。

お子さまの「頑張りを見える化」学習レポート

ネットの先生が、1ヵ月のお子さまの頑張りをコミュニケーションレポートや学習進捗レポートとしてまとめます。学習レポートは保護者の皆さまにご提出しますので、それをもとに月に1度、在籍学校の先生とお子さまの状況について共有していただきます。

日別レポート

1ヶ月に行った学習内容を日別にまとめたレポートです。ネット担任とのコミュニケーションの有無も記載しており、学校用と家庭用と毎月2部郵送しています。学習の有無やコミュニケーションの有無を基にして出席を認めてもらうための資料です。

(学校により出席認定の基準は異なります。)

学期末レポート

学期ごとに行った学習内容を各教科において単元ごとにまとめたレポートです。学習指導要領に沿ってどの程度学習が進捗したかを示すレポートで、学期ごとに2部郵送しています。学習の進捗状況を基にして出席認定や成績評価をしていただくための資料です。

(学校により出席認定や成績評価の基準は異なります。)

ネットの先生の所感

データでは見えない学習面や生活面のお子さまの頑張りを「いいところ、成長点」として文章でご報告します。また、「今後の課題」「保護者・在籍学校に連携、ご協力をお願いしたいこと」の項目を用意し、学校、保護者、当学園が三位一体の連携を深め、お子さまをサポートしていくための情報提供を行います。

 

クラスジャパン小中学園

東京本部

〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2−24−9

TEL:03-4400-1101

大阪事務所

〒541-0054 大阪府大阪市中央区南本町2-4-10

丸忠第2ビル500号

© 2019 Copyright(C)General Incorporated Foundation Class Japan Education Organization,Allright Reserved.