第2回クラスワールド

~世界中の子どもたちがオンラインで出会ったら、何ができる?何が起こる?~




日時  :2020年1月25日(土) 20:00~22:00


場所  :オンライン会議室ZOOM (ネット環境があれば、どこからでも接続可能)


参加者 :国内外の教育関係者、保護者


共通言語:日本語


テーマ :「世界中の子どもたちがオンラインで出会ったら、何ができる?何が起こる?」



内容  :



11月17日に行われた、第一回クラスワールドは、「世界中の教育関係者が集い、国境なきオンライン教育とは?を体感する」をテーマに、ワールドカフェを行いました。 世界20ヶ国から、80名以上もの方がオンラインに集まり、熱気あふれる対話が行われました。 その中で、海外で暮らす日本人の子どもたちが、日本語で同年代の子どもたちと話す機会が足りていないという声がありました。 同時に、日本在住の子どもたちが、もっと日常的に国際交流ができれば良いのにという声も。 そこで今回は、「世界中の子どもたちがオンラインで出会ったら、何ができる?何が起こる?」をテーマに、世界中から大人たちが集まり対話する場を作ります! ぜひお気軽にご参加ください。


インスピレーショントーク:

中島武(N高校、クラスジャパン小中学園)

      ×

門川良平(教育コンテンツ開発、すなばコーポレーション代表)


セッション:田原真人×門川良平×中島武


ワールドカフェ:複数のグループに分かれてのディスカッションの実施

田原真人(たはら まさと)


「反転授業の研究」主宰。『Zoomオンライン革命』著者。主体的・対話的で深い学びをオンラインで実施するオンライン反転授業を確立し、自己組織化ラーニングファシリテーターを養成している。いのちのはたらきを土台に据えて、学び、組織、社会を再構築するための取り組みを、6カ国から集うリモート組織「与贈工房」の仲間と一緒に行っている。



門川良平(かどかわ りょうへい)


株式会社ベネッセを経て、小学校教員として義務教育の公立学校にて教育活動を実施。その後、文響社うんこ事業部にてうんこドリル事業のプロデューサーを務める。現在は、すなばコーポレーション代表として学習ゲーム・ワークショップ開発や教育サービスコンサルタント業など、活動の幅を広げる。



中島武(なかじま たけし)


N高等学校の設立準備段階から参画。日本中の高校生の学びの選択肢、多様性を圧倒的に広げることに貢献した。また、多くの子供達、保護者、教員と直に関わる中で、義務教育段階の不登校に悩む保護者の多さと切実さへの対応が不足していることに問題意識を感じ、現状の義務教育制度の中で可能な解決手法として一般財団法人クラスジャパン教育機構を立ち上げる。本年7月1日クラスジャパン小中学園を開校。



小平明子(こだいら あきこ)

二児の母。クラスジャパン小中学園ネット担任をはじめ、学校に行かない子どもたちの新しい学び方を、さまざまな形で支援する。コーチ、カウンセラー。元不登校・引きこもり当事者。

「第2回クラスワールド」グローバルオンラインセッション&ワールドカフェへの参加は

こちらからお申し込みください。



主催 Zoom革命 与贈工房 クラスジャパン教育機構


0826event_300_120banner.png
jititai_1.png
netevent_3.png
kobetusoudan_2.png
shiryou_04.png

クラスジャパン小中学園

東京本部

〒150-0002

東京都渋谷区渋谷2-14-13 岡崎ビル902

TEL:03-6805-0550 FAX:03-6805-0004

大阪事務所

〒541-0054 大阪府大阪市中央区南本町2-4-10

丸忠第2ビル500号

© 2020 Copyright(C) Class Japan gakuen,Allright Reserved.